会社分割

不動産譲渡の際の利用

不動産を普通に売却すると、税金等の様々な諸費用がかかります。
買う側としても、、登記時の登録免許税(通常は買主負担)や不動産取得税がかかります。
また、宅建業者が絡むと仲介手数料も必要となります。
これらの費用が、『会社分割⇒株式の売却』というスキームを使えば、節約できるのです。

新設分割と吸収分割双方の利用が考えられます。

●買主が自分の会社で事業用に不動産を使う予定ならば、吸収分割によって不動産とともに事業ごと飲み込んでしまうケースが多いでしょう。

●別会社として分けておきたい場合や、再度転売を考える場合などは、 新設分割によって不動産を所有するだけの子会社として存在させておくニーズが高いと思われます。

本法人に依頼するには

このホームページではお伝えできない沢山のメリットがあります。

私どもは、各分野のエキスパートであるプロの専門家がチームを組んで案件を処理し、 民事再生や破産等しなくてもいい方法で、日経新聞等で取り上げられてます第二会社方式、会社分割では十二分に対応してお手伝いさせて頂いております。 また派遣業、官公庁関係でも多数の実績がございますので、様々な職種において、会社分割や事業再生に携わってきた専門の経験者が数多く在籍し、 専門的で卓越した経験者だからこその視点で、その知識と経験を存分に生かした、“最善のアドバイス”で皆様に喜ばれています。

  • 会社分割のみならず、その後のトラブルや資金繰り、法律、数字、経営までバランスよく支援します。
  • 成功における要所要所を徹底的にサポートします。
  • 会社や経営者の所有する不動産保全や処分などもお手伝いいたします。

電話無料相談
平日10:00~18:00 担当サトウ(土日祝日休み)

メール無料相談

サブコンテンツ

このページの先頭へ