会社分割

サービサーの協力で倒産の危機から奇跡の復活!(事例その2)

  • 業種:広告代理業
  • 業歴:9年
  • 年商:5億円
  • 従業員数:29名
  • 借金:4億円(A銀行、B銀行、C銀行、D銀行)
  • 所有不動産:自宅

広告代理店として9年営業を続けてきましたが、バブル崩壊の影響で、売上が徐々に落ち込み、どうしても運転資金が必要という状況でした。 ところが4つの銀行から既に4億円もの融資を受けており、この4行の返済をそのまま続けていたら、どう考えていても存続は無理でした。

そこで、メインバンクであるA銀行の負債2億6000万円を何とかしようというスキームを立てました。 それさえカットできれば、残る3行の借金は返していけるからです。 すでにB銀行、C銀行、D銀行とも条件変更していましたが、 「それを元に戻して返済を続けるので、出口資金を融資してくれないか」とお願いしました。 もちろん即答は得られませんでしたが、「A銀行の債務の圧縮額次第だ」という理解を得られました。

新しい会社を作って、そちらに引き継ぐというわけです。 もちろん銀行も了解済みです。 買取額は3億円、3億円を元の旅館に支払って、事業を引き継ぎました。

買取額の3億円に加えて、旅館損出や修繕費として1億円、これら必要な資金は、すべて銀行が用意してくれました。4億円の負債を抱えて、新しい会社がスタートしました。

そこで「サービサー」の協力を仰ぎ、A銀行に対し、債権の売却を持ちかけてもらいました。 紆余曲折はありましたが、最終的には3行から6,000万円の融資を受け、その資金でA銀行の債権をサービサー経由で買い戻すことができました。

ホワイトナイトになってくれたサービサーは、A銀行の債権を5,000万円くらいで買い取っており、右から左で1,000万円儲けたわけです。 しかしサービサーの協力のおかげで、債権も圧縮でき、そのとき融資してくれた3行とは今も取引が続いています。

あとで聞いた話ですが、当時は3行とも、債権カットや倒産を覚悟していたそうです。 それが結果的に全額回収でき、3行からは「本当にありがたい」とお礼の言葉をいただきました。

本法人に依頼するには

このホームページではお伝えできない沢山のメリットがあります。

私どもは、各分野のエキスパートであるプロの専門家がチームを組んで案件を処理し、 民事再生や破産等しなくてもいい方法で、日経新聞等で取り上げられてます第二会社方式、会社分割では十二分に対応してお手伝いさせて頂いております。 また派遣業、官公庁関係でも多数の実績がございますので、様々な職種において、会社分割や事業再生に携わってきた専門の経験者が数多く在籍し、 専門的で卓越した経験者だからこその視点で、その知識と経験を存分に生かした、“最善のアドバイス”で皆様に喜ばれています。

  • 会社分割のみならず、その後のトラブルや資金繰り、法律、数字、経営までバランスよく支援します。
  • 成功における要所要所を徹底的にサポートします。
  • 会社や経営者の所有する不動産保全や処分などもお手伝いいたします。

電話無料相談
平日10:00~18:00 担当サトウ(土日祝日休み)

メール無料相談

サブコンテンツ

このページの先頭へ