会社分割

30億円の借金を3億円にカット(事例その1)

  • 業種:旅館業
  • 業歴:50年
  • 年商:6億円
  • 従業員数:48名
  • 借金:30億円(A銀行、B銀行)
  • 所有不動産:自宅、旅館

30億円の借金を抱えた地方の高級旅館。
バブルの最盛期に、銀行から「借りてくれ」と提案され、必要以上に豪華な施設を作りました。 その後、バブル崩壊。売上は極端に落ち込み、銀行の返済も難しい状況でした。 経営者は70歳を越えていましたが、息子は40代で旅館をやりたいと言っていました。

もちろん、30億円の借金など引き継ぐことはできません。そこで「会社分割」することにしました。

新しい会社を作って、そちらに引き継ぐというわけです。もちろん銀行も了解済みです。
買取額は3億円、3億円を元の旅館に支払って、事業を引き継ぎました。

買取額の3億円に加えて、旅館損出や修繕費として1億円、これら必要な資金は、すべて銀行が用意してくれました。 4億円の負債を抱えて、新しい会社がスタートしました。

元の会社は解散登記して消滅させたため、差額の27億円は不良債権になりました。 しかし、旅館がつぶれたら3億円すら回収できません。 地元経済にも大きな打撃を与えるし、48名の従業員もみな職を失ってしまいます。 サービサーに売っても3億円で買い取ってくれるはずがありません。 その点を丁寧に説明したおかげで、銀行もOKしてくれました。

新しい会社になったからといって、見た目は何も変わりません。 旅館の名前も、元の女将も社長も同じです。 だからお客様に気づかれることもないし、信用不安が広がることもありません。

旅館を息子に継がせたいからといって、普通に売買すると、不動産取得税や登録免許税が何千万円もかかります。 ところが、会社分割を使えば、不動産取得税はゼロ、登録免許税も0.1%ぐらいしか掛かりません タダ同然で移転できます。 会社分割を利用することで債務の圧縮だけでなく、再スタートの準備資金や税金の免除までできたという成功事例です。

本法人に依頼するには

このホームページではお伝えできない沢山のメリットがあります。

私どもは、各分野のエキスパートであるプロの専門家がチームを組んで案件を処理し、 民事再生や破産等しなくてもいい方法で、日経新聞等で取り上げられてます第二会社方式、会社分割では十二分に対応してお手伝いさせて頂いております。 また派遣業、官公庁関係でも多数の実績がございますので、様々な職種において、会社分割や事業再生に携わってきた専門の経験者が数多く在籍し、 専門的で卓越した経験者だからこその視点で、その知識と経験を存分に生かした、“最善のアドバイス”で皆様に喜ばれています。

  • 会社分割のみならず、その後のトラブルや資金繰り、法律、数字、経営までバランスよく支援します。
  • 成功における要所要所を徹底的にサポートします。
  • 会社や経営者の所有する不動産保全や処分などもお手伝いいたします。

電話無料相談
平日10:00~18:00 担当サトウ(土日祝日休み)

メール無料相談

サブコンテンツ

このページの先頭へ